破産者平成電電株式会社財産状況報告集会(第三回)の状況報告速報版 
                                    (通称 「債権者集会」)


                                                  (2007/9/26/平成電電出資被害者結束委員会)
(現在詳細改訂版作成進行中2007/9/26)

平成電電出資被害者結束委員会のTOPに戻る



 
事件番号;平成18年(フ)第10350号 

開催日時; 平成19年9月26日(水)13時30分〜14時02分 
場所   ;東京地方裁判所3階債権者集会室(東京都千代田区霞ヶ関1−1−4)
参加人数 ;約61名(法人債権者関係、一部出資関係)
        全座席の1/3の集まりです。

舞台席列席者; 左より田村書記官、陪席裁判官、西裁判長陪席裁判官、破産管財人(河野玄逸弁護士)、破産管財人代理人席12名(河野管財人の後方にまとまって着席)、
舞台席下部列席者  破産者側 破産者(佐藤賢治元代表取締役は欠席) 代理人(標題の弁護士)1名

 (概要;後日付け加え予定)

今回の債権者集会は、大きな進展がありました。まず1つは、平成電電株式会社本体の業務についての清算は終了(平成18年6月15日まで業務は行われていた。)その結果前回の集会より7.7億円の破産財団の増加しました。また平成高速通信株式会社(渡辺管財人)との関係についても目途がついています。さらには、個人ユーザーでの債権の申し立ても177万円程あります。現時点では約38億程の破産財団があり、そこにはサイタホールディング株式の売却分や預金の利息もある。151億円の破産債権の申し出があると言う状況です。DTコミュニケーションズ(旧平成電電コミュニケーションズ)株式会社つまり現株式会社トライアイズの子会社であって、トライアイズその裁判にトライアイズが参加をし、和解ということによって、11億円の放棄(トライアイズが平成電電への債権としている分)をした状況。

 財産の処分についてですが、リゾートマンションが売却されていないが価格が低いためにこれを売却したことにより破産財団に大きな進展はいたしません。まだ株式ではサイタホールディングス(株)が18万2千株残っていますが、適正な価格で売却したいと思っています。ドリームテクノロジーズ(現トライアイズ)については和解しましたので、株式を換価するかどうかという状況でした。第一回の平成電電の債権者集会の時に15万2204株のドリームテクノロジーズの株を保有していました。また証券会社にも4000株あり、「ほふり」(株の保管機構)に切り替えた後売却しました。これは平成19年7月29日の大量保有変更ということで行われています。

 ところで、佐藤賢治氏についてですが、平成19年3月5日に債権者破産が決定し、現在破産管財人の岩崎弁護士が調査しているところです。平成電電の破産管財人としてもこの進行を見守っています。
 それから同じく佐藤賢治氏に対して建物明渡請求訴訟(福岡県福岡市東区雁ノ巣)を行っていましたが、福岡地裁で明渡し判決がでました。しかし、中に入ってみると大量の残置物があるので地裁に強制執行の手続きをとり、動産処理(家財の撤去)を完了いたしました。その物件の建築確認をしたところ、「建築違反」が発覚しましたので、違法建築物であることを充分納得していただいた上で購入していただける「事業者」に対して売却する予定です。

 熊本徳夫氏に対しても貸金返還請求訴訟ということで行っていますが、平成19年4月9日に債権者破産が決定し、破産管財人に竹越弁護士が選任されています。金銭債務についてはこのような状況(破産者になった)ので法的な処置としては現在見合わせています。

DTコミュニケーションズ(旧 平成電電コミュニケーションズ)については、5億8千万円の提起をいたしましたが、先日の平成19年9月20日に和解が成立しました。

 和解の内容はその1;DTコミュニケーションズは平成電電破産管財人に対し、3億1千万円の和解金を支払うこと。
          その2;(親会社のトライアイズにも参加をしてもらい)トライアイズが11億6300万円の放棄、更には破産債権と主張している42億900万円も放棄すること。つまりトライアイズが平成電電に対してもっている債権すべてを放棄してもらうこと。
  その代りに破産管財人(平成電電)が現在保有している約7万株(相当の新株予約権)をトライアイズに無償譲渡する。

以上の状況です。
  佐藤賢治氏が(管財人業務に)協力をしてくれませんので、業務の進行は難航しました。ドリームテクノロジーズを提訴したとしても10億円を上回る証明も難しいので、ドリームテクノロジーズ(現 トライアイズ)についてのスポンサー降板についての損害賠償請求は免除することにいたしました。

  ところが、もう1つ大きな訴訟があり、それは平成電電匿名組合(平成電電設備、平成電電システム)に関することです。その額は100億を超えるものです。その請求に対して破産管財人(平成電電)は拒絶しています。平成19年6月18日小林管財人(破産者平成電電設備、平成電電システム)により平成17年及び平成18年6月までのリース料の返還請求訴訟の提起をされました。その額は平成電電設備が2億円、平成電電システムが2億円と全100億円の一部の4億円になります。どうして一部の請求なのかはわかりません。それについては第二回分の口頭弁論がなされています。当方としては認めることはできませんので全面的に争っています。しかしながら平成電電と平成電電設備及び平成電電システムとの契約についての実態が不明なので、それについての異論はありますが、現時点では判断できない状況です。
 そこで今ガッツリ争っているのは、平成電電と平成電電設備及び平成電電システム(両者分あわせて債権申出102億円)であり、その点が破産財団の支払いについて不透明な状況であります。

13:56 (以上)
質疑応答 質問@ (会社名●▲)××です。
          現在係争中の債権以外に大口債権がどのくらい残っているのですか。
        
        回答@(河野管財人)大口の債権の申し出としては、ソフトバンクテレコム(株)旧 日本テレコムと公租公課がありここまでは認めなければなりません。、他にはS社がありますが債権を認めておらず、ゼロとしています。(係争が残っています。)

他には先ほどの平成電電設備と平成電電システムが102億円分ありますので、それについてはガッツリ行っています。この行方がとても大きいです。ご理解をいただきたく思います。
     (以上)

14:00 西裁判長;いろいろと見守らなければならないことがあります。期日を続行します。次回は平成20年3月5日13時30分
     場所は今回と違い、家簡地裁合同庁舎5階の債権者集会場Tになります。
          (本建物;東京地方裁判所裏の建物になります。)
14:02 終了

 ※上記内容は債権者集会のために概説のみとさせていただきます。正確な内容を保証するものではありませんので、参考程度で閲覧をお願いします。またこれを見て、破産管財人その他関係者にはご質問等はなさらないようにお願いします。さらにこれをごらんになられて損害が発生しても責任は負えません。



平成電電出資被害者結束委員会のTOPに戻る

平成電電 / 平成電電出資被害者結束委員会 / 平成電電被害者の会 サイトマップ

平成電電出資被害者結束委員会へのHPへ戻る

平成電電出資被害者結束委員会参加方法

平成電電出資被害者結束委員会会合 幹事一覧

平成電電 被害者 資料はこちらです。
平成電電 逮捕情報はこちらに移動しました(2007/4/2)
平成電電 民事訴訟 情報はこちらです。
第四回口頭弁論(平成19年11月21日)速報。
第三回口頭弁論(平成19年10月17日)速報。
第二回口頭弁論(平成19年9月19日)速報。
第一回口頭弁論(平成17年7月25日)速報。

上記の文章の過去分はこちらです。(平成電電 被害者)
債権者集会の状況報告(速報)(第1回破産者平成電電設備・平成電電システム債権者集会)
第二回(平成電電設備・平成電電システム)平成19年7月31日債権者集会の状況報告(速報)

第三回破産者平成電電株式会社平成19年9月26日債権者集会の状況報告(速報)
第一回破産者 ハンドキャピタルアソシエイツジャパン・熊本徳夫・坂上好治の債権者集会(平成19年7月31日)の状況報告
破産者佐藤賢治第一回債権者集会(平成19年7月25日)速報。
破産者佐藤賢治第二回債権者集会(平成19年11月14日)速報。




(第一実行部)
平成電電匿名組合出資被害者の会関係

平成電電匿名組合に出資されたあなたへ
平成電電匿名組合連絡掲示板 (地域毎・項目別のスレッド掲示版)
平成電電匿名組合情報提供・収集掲示板

平成電電匿名組合情報提供・収集掲示板(過去倉庫)
↑very thanks! 
wikipedia-平成電電匿名組合
↑加筆・修正が可能です。客観的事実をご記入くださるよう心がけてください。
平成電電匿名組合第13号  募集資料(再現)2007/5/6。

(第二実行部)
平成電電本体出資関係
平成電電利害関係者連絡会
↑匿名組合を除くfreecom,ADSL、パートナー等の出資関係です。

(第三実行部)
平成電電グループ特別労働組合関係

平成電電グループに労働力等を提供するあなたへ
平成電電グループ特別労働組合掲示板
平成電電関係企業一覧

平成電電関連総合掲示版

平成電電グループ労働関係者交流掲示版

wikipedia-ドリームテクノロジーズ
その他
近未来通信出資被害者結束委員会
(新)パソコン初心者質問掲示版
google検索(ニュース)-平成電電
EXIT


inserted by FC2 system