破産者平成電電株式会社財産状況報告集会(第四回)の状況報告速報版 
                                    (通称 「債権者集会」)


                                                  (2008/3/5/平成電電出資被害者結束委員会)
(現在詳細改訂版作成進行中2008/3/16)

平成電電出資被害者結束委員会のTOPに戻る



 
事件番号;平成18年(フ)第10350号 

開催日時; 平成20年3月5日(水)13時30分〜13時52分 
場所   ;家簡地裁合同庁舎5階債権者集会場T(東京都千代田区霞ヶ関一丁目1番2号)
  ※今回の債権者集会より場所が東京地方裁判所3階債権者集会場より変更になっています。
参加人数 ;約70名(法人債権者関係、一部出資関係)
        全座席142席の1/2弱の集まりです。

舞台席列席者; 左より田村書記官、陪席裁判官、西裁判長陪席裁判官、陪席裁判官、破産管財人(河野玄逸弁護士)、破産管財人代理人席1名他10名(河野管財人の後方にまとまって着席)、
舞台席下部列席者  破産者側 破産者(佐藤賢治元代表取締役は欠席) 代理人(標題の弁護士)1名

 (概要;後日付け加え予定)

13:30
  第1 事業譲渡のその後の経過
    1 網使用料等の精算

    
     殆ど管財業務については、最終段階に来ています。JT(ニッポンテレコム)社に対して平成18年6月15日までに発生し、未清算となっていた、ものについて、2社より77,653,325円が破産財団に新たに入っています。

  第2 破産財団の状況等
    1 売掛金の回収
    (第1の1と同様に)殆ど終わっています。平成19年9月1日から平成20年1月31日までに回収した売掛金75万の収入があり、他の債権については回収コストなどを照らし合わせると極めて回収が困難んみなりますので平成20年1月30日に債権放棄とさせていただきました。今度の確定申告で処理(損金処理)ができる運びとなる模様です。

    2 網使用料等精算
     平成20年1月31日現在で大半が終了し、77,653,325円入金されています。(第1と内容はほぼ同じ)

    3 DTコム社との和解
    
平成19年9月20日にDTコム社(DTコミュニケーションズ)とトライアイズについて行われ、同年10月1日に和解金として3億1千万円余を(破産財団に)入金しました。

    4 破産財団の状況
     (1)財団の状況
    
平成20年1月31日現在の破産財団の状況ですが、42億9120万5101円になります。破産開始決定時には14億7千万でしたから、30億円近い増殖となっています。

     (2)申出財団債権の状況

      9月1日(平成20年9月1日)以降は公租公課(税金)が369万円程増えて、4億3990万余(公租公課の債権申出)になっています。もうひとつ大きな動きがあり、法人2社N社、S社より2社合計で11億5千万円の申し出がありましたが、財団債権として認めない裁定をしています。それについては(不服の場合は)期限付きで訴訟を提起して欲しいとの通知をいたしましたが、期限まで訴訟の提起をしていませんでした。したがって、この11億5千万円は申で財団債権の総額よりおとしています。
       1月31日(平成20年1月31日)現在42億9千万円の(破産)財団ということになりますが、申し出債権の現状が139億9120万5101円ということで、道(申し出債権をすべて満たすには)はかなり遠いです。
       それ以外でも現在主張される財団債権があれば申し出て欲しいです。

    5 財産の処分
     (1)不動産
       
 佐藤さん(佐藤賢治元平成電電代表取締役)の雁ノ巣(がんのす;福岡県福岡市東区雁ノ巣)の住居は入札につき、大手不動産会社に落札され、平成19年11月29日に3889万円で換価されました。
         また、斑尾(長野県)の飯山のリゾートマンションは昨年の(平成19年の)12月28日に75万円にて売却できました。
     (2)株式

        保有しているサイタホールディングスの株式18万2千株については(平成19年)11月6日に2043万8376円の手取りで換価しました。
 
  第3 係属中の訴訟等
    1 ドリームテクノロジーズセールスジャパン(DTSJ社)に対する破産申し立て
       
セールスジャパンに5800万円の負債と預金が1300万円あり平成20年1月17日に破産申し立て(平成電電破産管財人からの債権者破産申し立て)の申し立てをしました。平成20年1月31日に破産開始の決定がでました。破産管財人はワタナベケンサク弁護士が選任された。
       
    2 平成電電設備株式会社・平成電電システム株式会社から提起されたリース料請求訴訟
      
この件につきましては。平成19年10月31日12月21日、平成20年2月13日に弁論期日として行われましたが、原告の設備(破産者平成電電設備株式会社・平成電電システム株式会社の破産管財人)管財人より今までは4億円の請求でしたが、請求を拡張して23億6481万5632円に大きく増額してきました。リース料の取扱ができるかという法的な見解が対立していますが、システム管財人(破産者平成電電設備・平成電電システム破産管財人)よりリース料を無償で使わせたという、ご主張をされており、新しい論点がでてきました。そういうことになってしまうとこちらとしては抗弁が出せないような状況となり、大きなリスクを抱え込むという新しい動きもでてきました。この事件については前々回より(東京地方裁判所より)和解の解決策を提案されているので、その和解やその可否を検討するところです。次回の期日は平成20年3月24日の14時30分より、第17部で行います。情報としてお知らせしておきます。
                                                              以上
   (その他)
       破産管財人室が移動しました。ムトウビルからサクラハウスになりました。前回より広めの事務所になりました。
13:47

13:48   質疑応答 
      質問@男性; 財団債権の収支報告の申し出で半年後には大きな目途はたたないのでしょうか。
      回答@(河野管財人);最大の問題(支障となること)は、設備・システム(破産者平成電電設備・システム)の管財人から提起されている訴訟の判決の行方次第となります。判決まで行きますと、法的に難しい問題があり長期的な論点があるので証拠調べなど時間がかかります。訴訟の当事者が「破産管財人なのだから(全面対決よりは、大人の解決で)」ということも含めて、裁判所で和解をすすめられています。それをうけいれるためには各債権者集会(破産者平成電電株式会社及び破産者平成電電設備株式会社・平成電電システム株式会社の債権者集会)で説明をする必要性もあり、その過程で和解をうけいれることとなります。しかし、23億円に拡張(破産者平成電電設備システムの破産管財人からの請求額)されてしまえば、(平成電電本体の破産財団は)転んでしまうので、どういう形で解決するのかということはしばらくお待ちください。
       (以上)

13:50  西裁判長;訴訟が継続していますので、財団の動きを見ながら、和解にするのか、ということも状況をみなければなりません。期日を続行します。次回は平成20年7月23日午前11時より場所はここ(家簡地裁合同庁舎債権者集会場T)で行います。
13:52 終了

以上

      

 
 ※上記内容は債権者集会のために概説のみとさせていただきます。正確な内容を保証するものではありませんので、参考程度で閲覧をお願いします。またこれを見て、破産管財人その他関係者にはご質問等はなさらないようにお願いします。さらにこれをごらんになられて損害が発生しても責任は負えません。

第四回破産者平成電電株式会社財産状況報告集会(債権者集会)


写真:日比谷公園側より家簡地裁合同庁舎(手前の建物)をのぞむ
※手前より家簡地裁合同庁舎、弁護士会館、合同庁舎5号館、道路を挟んで左側は日比谷公園
下記の情報平成19年2月24日現在の予定です。

 担当裁判所名 東京地方裁判所 民事第20部
 日時・場所 2008年3月5日(水)13時30分より、家簡地裁合同庁舎5階の債権者集会場Tになります。
                      (東京地方裁判所裏の建物になります。)
東京都千代田区霞ヶ関一丁目1番2号
 東京メトロ丸の内線・日比谷線・千代田線霞ヶ関駅B1a出口から徒歩1分
 東京メトロ有楽町線桜田門駅5番出口より徒歩7分
 東京メトロ銀座線虎ノ門駅より徒歩9分
 事件名(事件番号)  事件番号;平成18年(フ)第10350号
 備考
前回第三回期日は平成19年9月26日(水)より東京地方裁判所3階債権者集会室で実施済み
※債権者集会は債権者(債権者と思われる関係者)及び債権者代理人のみの出席となります。
次回第五回期日は未定です。

第三回破産者平成電電株式会社平成19年9月26日債権者集会の状況報告(速報)

(2008/2/24/,3/4平成電電出資被者結束委員会)





平成電電出資被害者結束委員会のTOPに戻る

平成電電 / 平成電電出資被害者結束委員会 / 平成電電被害者の会 サイトマップ

平成電電出資被害者結束委員会へのHPへ戻る

平成電電出資被害者結束委員会参加方法

平成電電出資被害者結束委員会会合 幹事一覧

平成電電 被害者 資料はこちらです。
平成電電 逮捕情報はこちらに移動しました(2007/4/2)
平成電電 民事訴訟 情報はこちらです。
第四回口頭弁論(平成19年11月21日)速報。
第三回口頭弁論(平成19年10月17日)速報。
第二回口頭弁論(平成19年9月19日)速報。
第一回口頭弁論(平成17年7月25日)速報。

上記の文章の過去分はこちらです。(平成電電 被害者)
債権者集会の状況報告(速報)(第1回破産者平成電電設備・平成電電システム債権者集会)
第二回(平成電電設備・平成電電システム)平成19年7月31日債権者集会の状況報告(速報)

第四回破産者平成電電株式会社平成20年3月5日債権者集会の状況報告(速報)

第三回破産者平成電電株式会社平成19年9月26日債権者集会の状況報告(速報)

第一回破産者 ハンドキャピタルアソシエイツジャパン・熊本徳夫・坂上好治の債権者集会(平成19年7月31日)の状況報告
破産者佐藤賢治第一回債権者集会(平成19年7月25日)速報。
破産者佐藤賢治第二回債権者集会(平成19年11月14日)速報。




(第一実行部)
平成電電匿名組合出資被害者の会関係

平成電電匿名組合に出資されたあなたへ
平成電電匿名組合連絡掲示板 (地域毎・項目別のスレッド掲示版)
平成電電匿名組合情報提供・収集掲示板

平成電電匿名組合情報提供・収集掲示板(過去倉庫)
↑very thanks! 
wikipedia-平成電電匿名組合
↑加筆・修正が可能です。客観的事実をご記入くださるよう心がけてください。
平成電電匿名組合第13号  募集資料(再現)2007/5/6。

(第二実行部)
平成電電本体出資関係
平成電電利害関係者連絡会
↑匿名組合を除くfreecom,ADSL、パートナー等の出資関係です。

(第三実行部)
平成電電グループ特別労働組合関係

平成電電グループに労働力等を提供するあなたへ
平成電電グループ特別労働組合掲示板
平成電電関係企業一覧

平成電電関連総合掲示版

平成電電グループ労働関係者交流掲示版

wikipedia-ドリームテクノロジーズ
その他
近未来通信出資被害者結束委員会
(新)パソコン初心者質問掲示版
google検索(ニュース)-平成電電
EXIT




inserted by FC2 system