第四回口頭弁論(平成電電匿名組合出資被害における損害賠償請求訴訟)状況報告速報版 
                                    


                                                  (2007/11/21/平成電電出資被害者結束委員会)
(現在詳細改訂版作成進行中2007/11/21)

平成電電 民事訴訟 のページに戻る
平成電電出資被害者結束委員会のTOPに戻る





 
事件番号;損害賠償平成19年(ワ)第13910号 

開催日時; 平成19年11月21日(水)13時32分(開廷)〜14時08分(終了宣言)
    

場所    ;東京地方裁判所第103号法廷(東京都千代田区霞ヶ関1丁目1−4))
参加人数 ;原告席;前列(内側を呼称);4名、後列4名、その後方に1名 (原告代理人;平成電電被害対策弁護団)
        被告席;
約34名(ほとんどが代理人としての弁護士が出席)
        傍聴席
35名(傍聴席数92席)
         
       
舞台席列席者; 高部眞規子 裁判長 (舞台最上段中央)、
            吉村宏樹 裁判官 (正面向かって右陪席)、
            桑原直子 裁判官 (正面向かって左陪席)
下段列席      速記官
法廷舞台席側左角席  (司法修習生用は今回は参加無し)
進行役       小林 亜久 書記官  
  裁判所職員は民事第32部
         
※証言台席は使用せず、その後部シートは被告席に座れなかった被告もしくは被告代理人が約7名ほど着席(被告参加人数に含む)。


14:32  裁判官後部より入場
       (裁判長⇒原告、被告);石崎さん(被告石崎淳一氏;元平成電電株式会社取締役)かつて出頭されておらず、本日出頭はいたしましたが、答弁書はだされていないということで判決を(平成20年)1月16日午前10時に(東京地方裁判所)705号法廷(7階)で言い渡します。
       また大石、秋山さんについては所在不明です。(審理をおこなうことはできない。)
         そして11月21日付けの準備書面を(被告)新聞各社、(被告)歌津、佐藤(佐藤眞理子)さん、熊本敬子、(熊本)純久さんについては「準備書面2」を提出していただきます。他に熊本純子さん(準備書面2)、トライアイズ他9名は(準備書面1)ウエストエルビー(準備書面1)坂口さん(準備書面2)、他の平成電電グループ(平成電電と利害関係のある被告グループ)の方と歌津さんと佐藤さんについて、竹村(竹村文利)代理人からは既に認否済み、藤山代理人、北本(北本浩一)代理人については認否もあるので検討中とのこと、栗原さん田中さんについてはまだいただいていません。
       本人訴訟について、認否を超えた積極的な主張は代表選手(グループ分けをした時の中心となる代理人もしくは本人)におこなってもらいます。
       (原告代理人M→裁判長);⇒個々の書面の主張を照合して作成を進めています。
       (裁判長→原告代理人M);年明けになるんですか、整理に時間がかかるということですか。
       (裁判長→原告代理人);原告の準備で年明けには一覧の整理をしたものを提出していただけますね。
       (原告代理人S→裁判長);ダンボール何箱になる(書類の)量なので、リース契約の分にしても厚さで20pにもなります。それを全部コピーするとダンボールの量になってしまいますので、必要な部分を絞った方がいいのではないでしょうか。
       (裁判長→原告代理人S);しかし、今の標目がわかっても中身が分からないとなれば、共同被告でそれだけに多いのに現実に(ダンボールの量になる証拠から抜粋して提出することが)可能なのでしょうか。
        {原告代理人どうしと裁判長とのやりとりがあり}
       (裁判長→原告・被告);今の瀬戸代理人の発言はなかったということで(お願いします。)
       (裁判長→原告代理人);トライアイズ、WestLBで釈明していますが(その辺の回答はどのようになりますか)。
       (原告代理人Sa→裁判長);次回対応を検討しています。(WestLB証券の)助言の内容やプレゼン(プレゼンテーション)の内容ということで検討しています。
       (WestLB代理人→裁判長、原告代理人);助言契約(平成電電匿名組合)については平成17年5月に助言委託を終了しています。それ以上のことになると責任を買うということになります。前々回の口頭弁論期日(平成19年9月19日)のとき、WestLBについて積極的な資金集めなど資金の回収をより困難にした(投資)スキームをつくった。(原告からの)それについての証拠はない。翻訳の問題でドイツの本社に報告する都合上少し遅れての提出となってしまいましたが、突っ込んだ反論をいたします。この(平成電電匿名組合)のスキームは熊本氏(平成電電匿名組合営業者の熊本徳夫氏)がWestLB社にそのスキームを持ってきた。(WestLB)の主張で明らかになっているので既に何を助言するというのか、一体全体、原告が「詐欺的なスキームで(WestLBが)提案」したというは立証不能だ。ただプレゼン資料は提出する用意があります。しかし、原告側も現時点では(被告側からの)証明のために見ていただくということであれば、「代理人開示」ということで約束していただきたいです。そうでないと、インターネットのサイトでこの内容が報告されることとなり、(WestLB社の)営業秘密がありますので訴訟以外の目的にお出しすることはできません。

      (裁判長→原告・被告WestLB代理人);(証拠の)閲覧制限を設けるのは(原告・被告)代理人どうしでよくあることですから、それを行うのであれば、双方お互いに取り決めてください。
      (原告代理人Sa→裁判長);検討させてください。
      (WestLB→裁判長、原告代理人);目的外に使用しないというのであれば、正式に早期に(原告代理人に限定して)開示したいです。

13:57  (裁判長→原告・被告);新聞社の方ですが、
      (原告代理人Sa→裁判長);読売新聞グループ本社の件についてですが、過去の判例(平成元年2月21日)に(株)毎日新聞東京本社についてのものがあり、今日の場合、その適用が読売新聞グループ本社に対してのことについて可能ではないかと思います。  
       (裁判長→原告代理人Sa);学説と実務がイコールではないので、(裁判所としても)検討させていただきますが、それを流用(適用)できるとは限りません。(原告から)本日までに(読売新聞グループ本社についての訴えを変更するのかということ)を提出していただくのだったのですけれど、それについては「任意的当事者変更」については最高裁判所の判例により認めるという方針(民事第32部では)です次の回までに原告の側から立証関係について年明けになりますが甲号証として提出してください。
       (原告代理人M→裁判長);なるべく早く提出しようと思っていますが、(提出資料など)膨大なものありそれが、(来年)1月いっぱいかかります。
       (裁判長→原告代理人M);次々回の2月13日(第6回口頭弁論期日)となりますと、2月1日が提出期限となりますが、1月25日にしていただきたいですね。
       (原告代理人Sa→裁判長);年末年始は動かない(業務は行わない)し、事務的な問題もございますので1月30日提出ということでお願いいただければと思います。
       (裁判長→原告・被告);トライアイズの関係は12月7日に、個人についての責任についても次回に提出ということでお願いします。また被告WestLBについての「助言の内容」についての反論は次々回の2月1日までに提出ということでお願いします。
2週間前の金曜日に出きるだけ提出していただきたい方向です。
       (読売を除く新聞社代理人→裁判長);読売(新聞グループ本社)の関係(読売新聞関係の会社の訴えの変更で停滞しているので、その問題解決とあわせて)足並みをそろえていきたいです。
       (裁判長→原告代理人);読売新聞の関係の提訴はいつ行いますか。
       (原告代理人W2→来週くらいに(読売新聞関係を)提訴いたします。
       (裁判長→原告代理人);2月1日に新聞社に対する反論提出ということでお願いします。
       (裁判長→原告・被告);次回期日は前回にも申し上げましたように12月19日午後1時30分となります。
14:08   終了

※本速報に関しては客観性を心がけていますが作成者(平成電電出資被害者結束委員会)の主観によるものです。閲覧の場合は実際の表現などで内容と相違することがあります。その点をご了承の上閲覧をお願いします。また本文をご覧になられて損害を受けても一切責任を負えませんので参考に留めていただけるようお願いします。さらに本文の作成はすべて当会がおこなっているものなので、この本文をご覧になっての質疑要求などを東京地方裁判所、平成電電被害対策弁護団、その他被告代理人にお問い合わせになられることはご遠慮願います。
 間違い等がございましたらご指摘いただけると幸いです。 またリンク等は自由ですが、出典、参考アドレスは明記していただくようお願い申し上げます。

ご参考第四回口頭弁論(平成19年11月21日)速報。
(2007/11/21/平成電電出資被害者結束委員会)


ご参考第三回口頭弁論(平成19年10月17日)速報。
(2007/10/17/平成電電出資被害者結束委員会)

ご参考第二回口頭弁論(平成19年9月19日)速報。
(2007/10/17/平成電電出資被害者結束委員会)

ご参考第一回口頭弁論(平成19年7月25日)速報。
(2007/9/9/平成電電出資被害者結束委員会)

平成電電 民事訴訟 情報はこちらです。

第四回(平成電電匿名組合損害賠償請求訴訟)口頭弁論



東京メトロ桜田門駅4番出口(警視庁庁舎側)より裁判所合同庁舎(
右白の建物と後方右側の灰色の建物)を望む

傍聴券交付情報

平成電電匿名組合損害賠償請求訴訟は事件番号:「平成19年(ワ)13910 民事第32部」になります。
下記の情報11月4日現在です。

 裁判所名 東京地方裁判所 民事第32部
 日時・場所 2007年11月21日(水)13時30分より東京地方裁判所第103号法廷(抽選はございません) 
 事件名 損害賠償 平成19年(ワ)第13910号
 備考 次回期日は平成19年12月19日(水)13時30分より第103号法廷(進行協議のみとなる可能性もあり)
抽選については今回は実施しません。先着順になります。

※トイレなど途中退出をされた場合は座席にもどることはできませんのでトイレ等は済ませておいてください。

平成電電匿名組合損害賠償請求訴訟は事件番号:「平成19年(ワ)13910 民事第32部」になります。
下記の情報11月21日現在結果です。

 裁判所名 東京地方裁判所 民事第32部
 日時・場所 2007年11月21日(水)13時33分より14時08分東京地方裁判所第103号法廷(抽選はございません) 
 事件名 損害賠償 平成19年(ワ)第13910号
 備考 次回期日は平成19年12月19日(水)13時30分より第103号法廷(進行協議のみとなる可能性もあり)
次々回期日は平成20年2月13日(水)13時30分より第103号法廷(進行協議のみとなる可能性もあり)
また、被告1人目の判決がございます。(被告石崎氏)平成20年1月16日午前10時より第705号法廷
抽選については今回は実施しません。先着順になります。

※トイレなど途中退出をされた場合は座席にもどることはできませんのでトイレ等は済ませておいてください。


表;損害賠償請求訴訟事件(民法第709条に基づく平成電電匿名組合に直接もしくは間接的に加担した人たちに対する損害賠償請求)


表;損害賠償請求訴訟事件(民法第709条に基づく平成電電匿名組合に直接もしくは間接的に加担した人たちに対する損害賠償請求)
東京地方裁判所(民事部)担当裁判官一覧


口頭弁論(こうとうべんろん)



(写真は右は地下鉄桜田門駅5番出口、左側建物(赤レンガ)法務省合同庁舎、その後ろ裁判所合同庁舎(東京地方裁判所)
※地下鉄桜田門駅は東京メトロの全駅で1日の利用客が最も少ない駅です。


平成電電被害対策弁護団によると第2回の口頭弁論期日は次のとおりである。
日時;平成19年9月19日(水)午後2時
場所;東京高等裁判所(東京地方裁判所)103号法廷(法廷の中で2番目に大きい法廷です。) (1階)
傍聴については今回は抽選なし。

(以下は第一回と同じ記述)
交通について
場所;地下鉄霞ヶ関駅(丸の内線日比谷線の乗り換え部分にある改札口が最寄です。千代田線ご利用の方は少し歩きます。) A1出口を出て右側の建物
地下鉄有楽町線桜田門(さくらだもん)駅5番出口を出た(右側の建物は赤レンガの法務省庁舎)右後方の白い建物(徒歩2分)
有楽町線をご利用の方は桜田門駅下車が大変便利です。
地下鉄銀座線虎ノ門(とらのもん)駅を出て徒歩6分
その他の駅からの徒歩も可能であるが、20分程度の時間を要するので上記の3駅の利用をおすすめします。

付近周辺地図(東京地方裁判所)

yahoo路線情報(地下鉄;丸の内線、日比谷線、千代田線、霞ヶ関駅9時半到着編)

yahoo路線情報(地下鉄有楽町線桜田門駅9時半到着編)



遠方からの自家用車・路線バスでの移動はお勧めできません。特に朝は首都高速道路、主要国道は渋滞します。また自家用車でのご来場の場合は駐車場(裁判所)がありません。霞ヶ関周辺にもございません。近隣の虎ノ門付近には路上パーキング(60分300円それ以上は不可)、駐車場(30分300円が相場、1日最大3000円という駐車場もあり)もございますが、朝は空いていない可能性もあります。したがって、自家用車の移動は現実的ではないものと存じます。どうしても自家用車でのご来場をお考えの方は前日の夜に来て宿泊していただくしか方法はないと思います。尚夜(深夜)の自動車の移動はかなりスムースです。




※あくまで、当HPを閲覧される方のための便宜を図るために行っているものなので、平成電電出資被害者結束委員会の掲示情報を信頼したことによる損害について責任は負えませんので、各自ご確認をお願いします。
 またリンク等は自由ですが、出典、参考アドレスは明記していただくようお願い申し上げます。



東京地方裁判所(裁判所合同庁舎)の注意点
●裁判所の建物に入場する前に「金属探知機」によるチェックが行われます。入場時には空港の搭乗ゲートへの入場と同じように金属になるものや携帯電話などを指定された皿の上においてゲートを潜ります。
●裁判所の建物の地階に食堂なるものがありますが、一般の方が利用する施設の割には他の官庁街の食堂(関係者のみしか利用できません)とくらべて質素である。最寄で一般の人が利用できる場所は、霞ヶ関駅A1出口とA2出口にある「タンザニアコーヒー」やB1出口にある弁護士会館沿いのところにある地階レストラン。その次に近いところは霞ヶ関3丁目にある霞ヶ関ビル1階のレストラン街。地下鉄虎の門駅付近にある牛丼吉野家などであり、あまり食事には決して便利とはいえない場所である。
裁判所のホームページ



平成電電出資被害者結束委員会のTOPに戻る

平成電電 / 平成電電出資被害者結束委員会 / 平成電電被害者の会 サイトマップ

平成電電出資被害者結束委員会へのHPへ戻る

平成電電出資被害者結束委員会参加方法

平成電電出資被害者結束委員会会合 幹事一覧

平成電電 被害者 資料はこちらです。
平成電電 逮捕情報はこちらに移動しました(2007/4/2)
平成電電 民事訴訟 情報はこちらです。
第四回口頭弁論(平成19年11月21日)速報。
第三回口頭弁論(平成19年10月17日)速報。
第二回口頭弁論(平成19年9月19日)速報。
第一回口頭弁論(平成17年7月25日)速報。

上記の文章の過去分はこちらです。(平成電電 被害者)
債権者集会の状況報告(速報)(第1回破産者平成電電設備・平成電電システム債権者集会)
第二回(平成電電設備・平成電電システム)平成19年7月31日債権者集会の状況報告(速報)

第三回破産者平成電電株式会社平成19年9月26日債権者集会の状況報告(速報)
第一回破産者 ハンドキャピタルアソシエイツジャパン・熊本徳夫・坂上好治の債権者集会(平成19年7月31日)の状況報告
破産者佐藤賢治第一回債権者集会(平成19年7月25日)速報。
破産者佐藤賢治第二回債権者集会(平成19年11月14日)速報。




(第一実行部)
平成電電匿名組合出資被害者の会関係

平成電電匿名組合に出資されたあなたへ
平成電電匿名組合連絡掲示板 (地域毎・項目別のスレッド掲示版)
平成電電匿名組合情報提供・収集掲示板

平成電電匿名組合情報提供・収集掲示板(過去倉庫)
↑very thanks! 
wikipedia-平成電電匿名組合
↑加筆・修正が可能です。客観的事実をご記入くださるよう心がけてください。
平成電電匿名組合第13号  募集資料(再現)2007/5/6。

(第二実行部)
平成電電本体出資関係
平成電電利害関係者連絡会
↑匿名組合を除くfreecom,ADSL、パートナー等の出資関係です。

(第三実行部)
平成電電グループ特別労働組合関係

平成電電グループに労働力等を提供するあなたへ
平成電電グループ特別労働組合掲示板
平成電電関係企業一覧

平成電電関連総合掲示版

平成電電グループ労働関係者交流掲示版

wikipedia-ドリームテクノロジーズ
その他
近未来通信出資被害者結束委員会
(新)パソコン初心者質問掲示版
google検索(ニュース)-平成電電
EXIT



inserted by FC2 system