破産者平成電電設備(株)及び同平成電電システム(株)財産状況報告集会(第三回)の状況報告速報版 
                                    (通称 「債権者集会」)


                                                  (2008/1/16/平成電電出資被害者結束委員会)
(現在詳細改訂版作成進行中2008/1/16)

平成電電出資被害者結束委員会のTOPに戻る



 
事件番号;平成18年(フ)第11561号、同第11562号 

開催日時; 平成20年1月16日(水)13時30分〜14時26分 (終了予定時刻通り)
場所   ;日比谷公会堂(東京都千代田区日比谷公園)
参加人数 ;約300名 (大半が平成電電匿名組合に出資した方だと思います。)
        会場の観覧席1階半分弱の埋まり方です。

舞台席列席者; 裁判所側(舞台中央)  西裁判長1名、陪席裁判官2名(右陪席;中山判事、左陪席小川原判事)、田村書記官1名
           管財人側(向かって舞台左側)  管財人(小林信明弁護士)1名、管財人代理(富岡弁護士他)4名、公認会計士2名(この2名については管財人後部に着席)

           破産者側(向かって右側)   破産者(熊本徳夫元代表取締役は欠席) 代理人(標題2社の弁護士)3名

 (概要;後日付け加え予定)

 今回も前回(平成19年7月31日)同様、同じ場所で開催された。今回裁判官については特に異動されたという発表はなかった。
小林管財人より着席にて以下の内容の報告があった。(当日、配布資料「破産者平成電電設備(株)及び同平成電電システム(株)報告書要旨、平成20年1月16日」A4判3枚で一組を参考。

    第1、熊本徳夫及び坂上好治に対する刑事処分の進捗状況
       平成19年3月5日に詐欺で逮捕されてから日数が経っているが、公判期日は未定で「公判前整理手続きと裁判所のもとで整理、進行中なので、熊本、坂上は勾留中、公判期日が未定なので刑事事件(刑事捜査)についての把握はできていないのでご理解してください。

    第2、平成電電株式会社破産管財人に対するリース料返還訴訟の進行状況
       平成電電設備と平成電電システムが平成電電本体に対して、破産債権やリース料を持ち一般債権より優先される財団債権と考えています。その件に関しては平成電電の河野管財人と現在訴訟中です。平成19年6月18日に訴訟を提起して平成電電設備の財団債権が49億円あるうち2億円を、同様に平成電電システムの財団債権が52億円あるうちに2億円を一部でありますがそれぞれ請求しています。次回の口頭弁論は平成20年2月13日になります。平成電電設備と平成電電システムが平成電電本体に対してもっている債権は一般債権ではなく「財団債権」と考えています。そのあたりは法律の問題もありますので予断を許さない状況です。

    第3、破産財団に関する経過及び現状 と 第4、届出債権の状況
       平成電電設備、平成電電システムは前回の報告時と変わらず、22億9600万円が破産財団になっています。平成電電に対するリース料の財団債権を(当破産管財人は、)主張しています。そして、坂上(坂上好治)、熊本(熊本徳夫)、ハンド社(ハンドキャピタルアソシエイツジャパン)に対する債権申し出と税金の還付をしています。この集会のあと14時30分よりその3者に対する(300億円とされる債権の届出)熊本、坂上、ハンド社の破産財団の形成ができるかというところが要点なります。
  公租公課についてですが2億1300万円あり、破産債権の届出がなされています。匿名組合出資者以外の届出ですがウエストエルビー証券(WestLB )は前回の期日で認めないとの認否をしています。WestLB証券は査定の申し立てをすることができるのですが現在の所申し立てはなされていません。それで匿名組合の平成電電設備についての債権届けをされた方は7429人おり、金額は189億9100万円となっていますが、認否は本日も留保させていただいています。

       平成電電システム社の資産の部についてですが、入金が26億5900万円あり負債が現在2億5800万円あります。もっと増える可能性もあります。破産債権の届出は匿名組合出資者以外の届出は平成電電設備同様にWestLB証券があり5300万円の届出がなされていますが前回の集会で認めないという認否をしています。そして平成電電設備の出資者についての届出は7965名おり、225億円になります。これについても本日は留保させていただきます。
  配当率というのは現在は申し上げられません。

     第5、破産管財人室の現状
        かつて人材派遣を使用していましたが現在は停止して管財人室だけで行う努力をしてます。

     第6、今後の破産管財業務の方針
        管財業務として適切に行い、破産財団を増殖できるようにいたします。

13:52 概要については以上です。

     質疑応答
            @ 女性 ;2つありまして、募集が2社ありまして(TIコーポレーションと平成コミュニケーション)人に紹介するというのは特に金銭が関係していますから慎重に紹介するのが普通です。代理店契約でハンド社と一緒にしていたけど全体から見れば少数かもしれませんが回収していただきたいです。
                   保険会社、テーアンドアイ宮崎、レクシスなど登記簿を見てみますとハンド社と類似した(役員)構成をしています。坂上(坂上好治)のことになってしまうかもしれませんが、行っていただきたいです。
                   また、ITマーケティングジャパンについては平成電電から15万から19万円くらい払っていて口座明細の報告があった、ドリテク(ドリームテクノロジーズ)の子会社でもあったし、平成電電株式会社の倒産が関本雅一が逮捕され匿名組合についても横領などがあったのかもしれないとも疑いたくもなると思います。できれば、日本テレコムの設備費として30億円ありますので中間配当としてできたら(一部認否でもよいので)中間配当をしていただきたいです。ぜひお願いしたいです。あと要望ですが、(預金)金利も少し上がっているので現在ある40億の破産財団は一年の定期預金にするなど、そういったことも行って欲しいです。

           ⇒小林管財人;TIコーポレーション、平成コミュニケーション、ティーアンドアイ宮崎について調査関係でだしていることは分かっていますが法的に違法なのか、資産があるのか、時間や手間がかかるのかが問題ですので、法的に見ても現在も調査中です。中間配当(本日の時点ではそれが可能なのかはわかりませんが)の要望もお聞きしましたので、それを踏まえておきます。しかしネックとなっていた税金の問題もありますので、綜合的に判断したいです。

            A女性;返済(破産財団の債権届け出への配当)でお金のもとってくる順番はどのようになるのでしょうかということです。私は19号(平成電電匿名組合)で1度だけいただきました。私がバカだったからこれに引っかかったんです。
            
            平等に出した金額についてですが、私は日経と読売(新聞)をとっていました。おいしそうなところはいただいてしまったんではないかと思います。債権者への配当は金額によってなのか、1000万円も100万円も同じなのかご回答をお願いします。          
            ⇒(小林管財人);きまっておりまして、公租公課(税金)、破産債権は平等に弁済されます。総合的に判断して決めたいです。
            B男性;税務調査が入ったとありましたが、詳しく教えて欲しいです。今頃なぜ税務調査に入っているのは解せません。
            ⇒(小林管財人);税務の監査を求めているので税務署の調査が入っています。刑事事件になっていますが詐欺になっていることを踏まえて税務中の取引実態を税務に関心をもっているのか色々な可能性があり答えようがありません。それを理由に引き伸ばしているということはあません。
            C男性;資産が90%以上などと中間配当を是非とっていただきたいのですが、いかがでしょうか。
            ⇒(小林管財人)最後配当にせよ、中間配当にせよ、ご要望を受けた待っています。いつやるのかはそれを踏まえた上出総合的に判断したいです。
            D男性;リース料資産の台数は何台でしょうか。
            ⇒(小林管財人)リース用資産NTTの中に組み込まれていて、どういうところに特定するのかリース料の時期により具体的な機械、契約関係の処分されてるので何台かということは難しい状況があります。
              男性;機械の売却はニッポンテレコムに何台買い取ったか聞いて欲しいです。
            ⇒(小林管財人)リース物件の特定についても紹介しても特定できていません。
            ⇒(西裁判長);ご質問の主旨があればここでではなく予め管財人に提供して欲しいです。
            ⇒(小林管財人)リース名目で問題があるのではないかとか刑事捜査がはいっているのではとありますがそれがわかることとと破産財団を拡大したのかという関係は不明です。真相も知りたいということであれば捜査機関の方が調べるのには向いています。
            E男性;メーカーから平成電電がそのリース
            ⇒(小林管財人);それは分かっていることに平成電電にリースしたことでリースバックの件もあります。マージンもありますし、募集で詐欺的なのかどうかは分かりません。刑事当局の方がどのようにするのか分かりません。管財人としても平成電電に詐欺による膨大なリース料として存在しているのかということもわかりません。平成電電に民事訴訟をするということもありません。

14:26      次回期日を続行します。次回は平成20年7月30日 午後1時30分この場所(日比谷公開堂)で行います。
(以上)

 


※上記は当会独自記述ですが万一情報に誤りがあっても責任はございませんのでご覧になる時はあくまでも御参考にお願いします。

第三回破産者平成電電設備株式会社・平成電電システム株式会社財産状況報告集会(債権者集会)
下記の情報平成19年12月31日現在の予定です。

 担当裁判所名 東京地方裁判所 民事第20部
 日時・場所 2008年1月16日(水)13時30分より、日比谷公開堂(東京都千代田区日比谷公園)
 事件名(事件番号)  事件番号;平成18年(フ)第11561号、同第11562号
 備考 前々回第一回期日は平成19年2月7日(水)より日比谷公開堂で実施済み
前回第二回期日は平成19年7月31日(水)より日比谷公開堂で実施済み
※債権者集会は債権者(債権者と思われる関係者)及び債権者代理人のみの出席となります。
次回第四回期日は未定です。
第一回(平成電電設備・平成電電システム)平成19年2月7日債権者集会の状況報告(速報)

第二回(平成電電設備・平成電電システム)平成19年7月31日債権者集会の状況報告(速報)

※同日・同場所で14時30分より第二回破産者ハンドキャピタルアソシエイツジャパン・熊本徳夫・坂上好治 財産状況報告集会(債権者集会)がございます。

(2007/12/31/平成電電出資被者結束委員会)




平成電電出資被害者結束委員会のTOPに戻る

平成電電 / 平成電電出資被害者結束委員会 / 平成電電被害者の会 サイトマップ

平成電電出資被害者結束委員会へのHPへ戻る
平成電電 被害者 資料はこちらです。
平成電電 逮捕情報はこちらに移動しました(2007/4/2)
平成電電匿名組合第13号  募集資料(再現)2007/5/6。
上記の文章の過去分はこちらです。(平成電電 被害者)
債権者集会の状況報告(速報)(第1回破産者平成電電設備・平成電電システム債権者集会)

(第一実行部)
平成電電匿名組合出資被害者の会関係

平成電電匿名組合に出資されたあなたへ
平成電電匿名組合連絡掲示板 (地域毎・項目別のスレッド掲示版)
平成電電匿名組合情報提供・収集掲示板
平成電電匿名組合情報提供・収集掲示板(過去倉庫)
↑very thanks! 
wikipedia-平成電電匿名組合
↑加筆・修正が可能です。客観的事実をご記入くださるよう心がけてください。

(第二実行部)
平成電電本体出資関係
平成電電利害関係者連絡会
↑匿名組合を除くfreecom,ADSL、パートナー等の出資関係です。
wikipedia-平成電電
↑加筆・修正が可能です。客観的事実をご記入くださるよう心がけてください
2chニュース【平成電電】
平成電電ベンチマーク掲示版

(第三実行部)
平成電電グループ特別労働組合関係

平成電電グループに労働力等を提供するあなたへ

平成電電関係企業一覧

平成電電関連総合掲示版

平成電電グループ労働関係者交流掲示版

wikipedia-ドリームテクノロジーズ

その他
(新)パソコン初心者質問掲示版
google検索(ニュース)-平成電電
EXIT



inserted by FC2 system