平成電電 被害者 関連資料集

平成電電出資被害者結束委員会 

平成電電出資被害者結束委員会(携帯版)

平成電電 被害者ブログ


2010/9/17
2008/12/14

平成電電匿名組合詐欺被告事件(被告人佐藤賢治)控訴審第5回公判(平成22年9月6日 (月))判決〜東京高等裁判所第506号法廷


エビ投資詐欺、「平成電電」を模倣

2008年7月3日15時6分

 フィリピンでのエビ養殖事業への投資話をかたった「ワールドオーシャンファーム」(WOF、破産)による組織的詐欺事件で、同社は、07年に社長らが詐欺容疑で逮捕された通信ベンチャー「平成電電」の手法を模倣したとみられることが警視庁などの合同捜査本部の調べでわかった。

 商法で規定されている「匿名組合」を受け皿に資金を集める方法。不特定多数からの預かり金を禁じた出資法違反にあたるとして摘発されるのを免れるため、匿名組合方式を悪用したと捜査本部はみている。

 複数のWOF幹部はこれまでの任意の事情聴取に「匿名組合方式による資金集めなので違法ではないと思った」と説明してきたという。

 調べでは、会長の黒岩勇容疑者(59)=組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)容疑で逮捕=らは07年までの約2年間、「フィリピンに東京ドーム450個分のエビ養殖場がある」と宣伝し、「匿名組合員」として出資者を募集。約3万5千人から約849億円を集めたとされる。

 WOFの匿名組合契約書によると、黒岩容疑者らは「ブラックタイガー(エビ)の養殖」「不動産売買」「その他利益率の高い投資」を同社の事業と説明。「1口10万円を出資すれば、10日ごとに5556円を支払い、年間の予想分配金は元本の100%」とうたっていた。

 商法上の匿名組合は、ベンチャー企業の育成などに活用され、投資ファンドの形態としても使われる。事業者の事業に組合員が出資し、利益と損失を分配する仕組み。同社の契約書でも「天変地異や経済状況などで業績に変化があったときは、予想分配金が増減することがある。この場合、元金の一部が返らないこともある」と記載していた。

 黒岩容疑者らは全国の高級ホテルなどで開いた出資者向けの説明会で、「平成電電も使っている匿名組合なので出資法に違反しない」とPRしていた。

 黒岩容疑者は99年に設立した「アイエーエス(IAS)プロデュース」で、健康食品を一括購入すると助成(配当)金がもらえるとうたい、約2万人から約400億円を集金。配当を滞らせ、02年、会員らから詐欺や出資法違反容疑で広島県警などに告訴されたことがある。この時はフィリピンに逃亡し、結局事件化されなかった。

 捜査本部は、こうした経験をふまえた黒岩容疑者らが、摘発逃れの意図とともに、急成長企業だった平成電電の名前をあげることで出資者を安心させる狙いがあったとみている。

    ◇

 平成電電 「空いているNTTの電話回線を借り、割安の固定電話サービスを行う」とうたって02年設立。関連会社が運営する匿名組合が金集めの受け皿となり、約1万9千人から約487億円を集めたが、06年6月破産手続きが開始された。関連会社が通信機器を購入し、平成電電へのリース料から配当金を払うと出資者には説明されたが、途中から機器は購入されていなかった。警視庁は07年3月、虚偽の説明で金を集めたとして元社長らを詐欺容疑で逮捕。現在東京地裁で公判中。

http://www.asahi.com/national/update/0703/TKY200807030173.html
朝日新聞(asahi.comより)
(2008/7/3/平成電電出資被害者結束委員会)

NOVAの経営破綻と平成電電
証券取引法の一部改正を伴って吸収した金融商品取引法が先々月の平成19年9月30日に施行されてから一ヵ月が経ちました。該当する銀行や証券会社では、特に投信(投資信託)の販売が激減されているようです。説明を強力に義務付けられたリスク(元金の保証がなく様々な要因をもって危険にさらされること)の説明があるからなのか、契約数が少なくなったといわれており、金融機関は少なからず頭を痛めています。将来的なトラブルの回避を考えれば、今の時期はそこをこらえていかなければ「信頼ある金融市場」は望めません。その最中英会話学校の最大手NOVAが会社更生法の適用を申請しました。(平成電電株式会社は民事再生法の適用申請)当初の負債額は500億円、経済産業省からの行政指導や命令による業務停止もその前兆となり、このような状態に至りました。これにより損害を大きく被っているのはNOVAで働く講師、と授業料を納めている受講生です。講師の中では2ヶ月も給与をもらっておらず家賃も払えなくなっている状態。生徒の受講料も「債権」と認められると思われるものの、租税や講師の労働債権より劣後する一般債権となるため、厳しい状況となる。しかしながら平成電電の倒産方法とは違い、現経営陣が経営から退いた「会社更正法」の下で行われるため、強力なスポンサーが就いた暁には、被害の回復に少しは期待が持てるかもしれません。

(2007/11/6/平成電電出資被害者結束委員会)


平成電電とは少し違うが破綻してもおかしくない資金集めの例

金融商品取引法が施行される中、平成電電を超える強烈な資金集めもスキームも少なくない。L&G(エルアンドジー、東京都新宿区)は、9月20日に経理を除く従業員を全員解雇するなど、経営破綻がささやかれ、その出資運営方法に対しても「出資法違反」としての疑惑が発生している。その内容は、有名な「楽天市場」に類似した、「円天市場」(えんてんいちば)と称する携帯電話画面を使用した「擬似通貨」とういうもので物品を購入するというものだ。その運営資金は次の2つの方法で成り立っており、参加者はそのどちらかを選択肢たうえで会員としての権利を獲得する。
1.直接L&Gに現金を出資する、その見返りとして年36%相当の利息(現金)を受け取ること。(平成電電匿名組合は6年間満期まで当初の予定が達成した場合の予定年利回りは、第1号から9号までが8%、第10号から21号までが約22%、平成電話パートナーシステムについては年100%)
2.現金を出資する、利息や配当を現金で受け取らないで、毎年出資した金額相当の日本通貨(円)を擬似通貨「円天」(えんてん)という内容で携帯電話の画面に電子マネーという形で振り込まれるという内容。
それに参加してインタビューを受けている主婦は、「円天生活は素晴らしい。現金を使わないんだもの。」などと笑顔で答えていた。
(その関係の動画は容量の都合でこちらをご覧ください。平成電電 被害者 資料)
(2007/9/30/平成電電出資被害者結束委員会)



L&G その1/2


L&Gその2/2


(2007/9/30/平成電電出資被害者結束委員会)

平成電電と同じような方式をとった匿名組合

最近の投資被害の詐欺容疑で捜査機関の手が入った、投資会社ワールドオーシャンファーム。エビ(ブラックタイガー)の養殖による収益ということで、投資家より、4万人から200億・300億円を集めた。10日毎に確実に配当(予想配当率年100%)が振り込まれていたことにより、追加投資をしてしまった投資家もいる。また、こちらの映像では真珠の養殖のキュートも話題にされている。
平成19年9月30日より証券取引法を取り込んだ「金融商品取引法」が施行されるが、それで詐欺商法を一網打尽にすることはできない、むしろ手を替え品を替え、あの手この手で一般市民に迫ってくる。その被害にあわないよう少しでも多くの見聞を深めることが大切である。



(2007/9/2/平成電電出資被害者結束委員会)

一般的な強制捜査・裁判の流れ(平成電電逮捕情報へ移動しました)

傍聴券交付情報
佐藤賢治被告らの事件番号は「平成19年刑わ994 刑事第6部」になります。内容は詐欺事件です。
また7月25日の損害賠償請求訴訟は事件番号:「平成19年(ワ)13910 民事第32部」になります。

傍聴券交付情報


 裁判所名 東京地方裁判所 民事第38部
 日時・場所 2007年07月27日 午後1時40分 東京地方裁判所正門玄関2番交付所
 事件名 土地区画整理事業施行認可処分取消等 平成18年(行ウ)第226号
 備考 <抽選>当日午後1時40分までに指定場所に来られた方を対象に抽選します。開廷時間は午後2時です。
 裁判所名 東京地方裁判所 民事第10部
 日時・場所 2007年07月27日 午後1時10分 東京地方裁判所正門玄関2番交付所
 事件名 損害賠償等 平成18年(ワ)第9972号
 備考 <抽選>当日午後1時10分までに指定場所に来られた方を対象に抽選します。開廷時間は午後1時30分です。
 裁判所名 東京地方裁判所 民事第11部
 日時・場所 2007年07月26日 午後3時40分 東京地方裁判所正門玄関2番交付所
 事件名 損害賠償 平成18年(ワ)第3833号
 備考 <抽選>当日午後3時40分までに指定場所に来られた方を対象に抽選します。開廷時間は午後4時です。
 裁判所名 東京地方裁判所 刑事第18部
 日時・場所 2007年07月26日 午後2時45分 東京地方裁判所正門玄関1番交付所
 事件名 暴行 平成19年刑(わ)第1560号
 備考 <先着>当日午後2時45分までに指定場所に来られた方を対象に先着順で配布します。なお、希望者多数の場合は、時間前に配布することもあります。開廷時間は午後3時です。
 裁判所名 東京地方裁判所 刑事第9部
 日時・場所 2007年07月26日 午前9時45分 東京地方裁判所正門玄関1番交付所
 事件名 銃刀法等 平成18年合(わ)第407号
 備考 <先着>当日午前9時45分までに指定場所に来られた方を対象に先着順で配布します。なお、希望者多数の場合は、時間前に配布することもあります。開廷時間は午前10時です。
 裁判所名 東京地方裁判所 民事第32部
 日時・場所 2007年07月25日 午前10時10分 東京地方裁判所正門玄関2番交付所
 事件名 損害賠償 平成19年(ワ)第13910号
 備考 <抽選>当日午前10時10分までに指定場所に来られた方を対象に抽選します。開廷時間は午前10時30分です。
 裁判所名 東京地方裁判所 刑事第10部
 日時・場所 2007年07月25日 午後0時35分 東京地方裁判所正門玄関1番交付所
 事件名 暴力行為等処罰に関する法律違反 平成14年刑(わ)第3696号
 備考 <抽選>当日午後0時35分までに指定場所に来られた方を対象に抽選します。開廷時間は午後1時15分です。

(2007/7/25/平成電電出資被害者結束委員会)




(平成電電ADSLモデムオーナー募集のためのリーフレット)

平成電電の関係会社である破産者平成高速通信株式会社(佐藤賢治元社長)について、債権者(ADSLモデムオーナー)への配当がなされた模様。配当率は約4%弱であった。今後行われる予定の平成電電匿名組合についての配当率は行われるとしたらどのくらいなのかはっきりとした判断は難しいところだが、恐らくこの程度かそれ以下のものであろうと推測される。

ADSLのモデムオーナーは、平成電電株式会社が営業をしていたインターネットプロバイダの「電光石火(でんこうせっか)」というブランドのADSLサービスについてのモデム(沖電気株式会社製ANNEX C.X)をまとまった単位数を投資家に販売し、それを子会社の「平成高速通信株式会社」が一括して借り上げて、それを平成電電株式会社が電光石火(ADSL)のユーザーにレンタルをしてその貸料の一部を投資家に配当するというシステム。標準プランには、PLAN500とPLAN1000とPLAN2000というものがありそれぞれの投資額は500万円(総収入831万円)、1000万円(総収入1665万円)、2000万円(総収入3330円)となる。契約は5年間であり、その実質利回りは年26.6%とかなりの高配当(平成電電匿名組合第10号〜20号までが6年間満期まで継続運営された場合の実質配当利回りは23%)だ。このような投資スキームはかつて話題になった「和牛預託投資システム」と類似している。現段階で捜査機関の捜査対称となっているものの実質的な違法性の露見には至っていない。
(平成電電出資被害者結束委員会 調査部 )






平成電話パートナーシステムの募集広告(2003年日経他より)

上記の広告は平成電電株式会社(平成電電本体)が「平成電話パートナーシステム(第二弾)」として新聞等に掲載したものである。概要や詳細をご存知でない方のためにご説明しますと、「平成電話パートナーシステム」というのは、2003年にそれぞれ第一弾と第二弾で募集された「平成電話」(後に「CHOKKA」と名称を変更)事業運転の資金調達のための手段であり、平成電電匿名組合(2004年1月より募集)の祖先のようなものである。「平成電電匿名組合」と大きく違う点は、平成電電が直接募集していること、最低応募口数は1口1000万円ということ、で平成電電匿名組合の1口100万円に比べるとかなり高額である。また最終受け取り予想提示額は、2年間で元金及び配当をあわせて2.1倍の2100万円(平成電電匿名組合は6年間で1.6倍の予想提示)、となっており平成電電匿名組合より一層ハイリターンである。実際に応募したのは150人といわれ、平成電電匿名組合の19000人に比べるとかなりの少人数になる。このファンドの募集が終了した後に、平成電電匿名組合の募集が開始された。
 しかし、平成17年(2005年)10月3日の平成電電株式会社の倒産により、終了となり紙屑同然のようにされた。このファンドに出資した人への扱いは郵便なり電話連絡なりで「平成電電株式会社が倒産したので、契約にもあるように終了とさせていただく」というような文言であった。その契約ゆえに「債権者」としての地位を認められていない状態。出資者からの話をまとめるとこのファンド原本回収率は約3割(1口当たり300万円)程度であった。

(2007/5/27/平成電電出資被害者結束委員会)







平成電電株式会社の営業成績及び財産状況の推移(平成電電株式会社資料)


これは平成電電株式会社が発行した、営業成績(第13期〜第15期)のである。売上高、営業利益、経常利益、当期純利益、一株あたりの純利益、総資産、純資産、一株あたり純資産が3期にわたり記されている。これを見ると売り上げ高、営業利益は急増しているが純利益が著しく少なくなっている。これはどのようなことを意味するのだろうか。
単位;千円

項目 13期(H14/2/1〜H15/1/31) 14期(H15/2/1〜H16/1/31) 15期
(H16/2/1〜H17/1/31)
売上高 9,727,340 27,263,085 44,066,967
営業利益 678,231 1,936,154 2,161,476
経常利益 416,363 1,131,474 1,053,523
当期純利益 600,066 433,259 128,144
1株当たり当期純利益(円) 14,186 1,781 425
総資産 10,707,474 25,736,615 36,083,648
純資産 1,465,748 2,555,098 3,571418
1株当たり純資産(円) 34,653 10,487 11,846

この表の数値に関しては3期連続で公認会計士による会計検査をしていないことが発覚されていますので事実と異なる可能性が充分にあります。


(2007/5/19/平成電電出資被害者結束委員会)




2005/10/3/以前の平成電電株式会社のホームページより、有名俳優 高橋克典を起用し、「新世代固定電話サービスCHOKKA」の宣伝をTOPに掲げている。そして派手というよりはあざやかなCMをお茶の間に流した。費用をかけただけ印象に残るものが多かったが。平成電電の倒産直前までは毎月2万のペースで加入者が増加していった。しかし採算ラインといわれる100万人には程遠い数であった。またホームページには従業員(平成電電社員)のはつらつとした場面やインタビューも多く取り入れられ、急成長をたどっているような一面もうかがえた。
(2007/5/11/平成電電出資被害者結束委員会)



平成電電はNTTに立ち向かう勇者として他には真似のできないサービスを展開してきた。例えば、NTT電話加入権の買取り、個人では月300円の追加費用の支払いだけで、chokkaからchokkaへの掛け放題、果たしてこれらは採算を考えての経営だったのでしょうか。平成電電匿名組合(平成電電設備株式会社)第10号発行時(平成16年10月)より、有名タレントを登場させて、派手な広告を展開した。




平成電電chokkaの宣伝より平成16年11月17日現在直加入電話サービスは約2万8千回線と記述、果たして匿名組合の募集時にはこの事実を説明したであろうか。
(2007/4/1/ 平成電電出資被害者結束委員会 )

(御参考) 日本の借金時計


表示形態を選択下さい

(地方含む)日本全体の長期債務残高総額
上記国民一人当たり
普通国債残高
上記国民一人当たり


平成電電 / 平成電電出資被害者結束委員会 / 平成電電被害者の会 サイトマップ

平成電電出資被害者結束委員会へのHPへ戻る
平成電電出資被害者結束委員会参加方法
平成電電出資被害者結束委員会会合 幹事一覧
平成電電出資被害者結束委員会 リンク応援団
平成電電 被害者 資料はこちらです。
平成電電 関連ニュース



冒頭文章過去分。(平成電電 被害者)

▼今後の予定へ▼

▼これまでの経緯へ▼




● 平成電電 刑事裁判

▼平成電電匿名組合詐欺被告事件(被告人熊本徳夫・同 坂上好治)

平成電電匿名組合詐欺被告事件(熊本・坂上ルート)第1回公判(平成20年3月28日)速報その1(起訴状・罪状認否編)

平成電電匿名組合詐欺被告事件(熊本・坂上ルート)第1回公判(平成20年3月28日)104号法廷配置図。


平成電電 逮捕情報はこちらに移動しました(2007/4/2)






●平成電電 民事裁判

平成電電 民事訴訟 情報はこちらです。


▼ 平成電電匿名組合損害賠償請求訴訟

第八回口頭弁論(平成20年4月9日)速報。

 第七回口頭弁論(平成20年3月12日)速報。

第7回口頭弁論(平成20年3月12日)103号法廷配置図。

第六回口頭弁論(平成20年2月13日)速報。

第六回口頭弁論(平成20年2月13日)103号法廷配置図。

判決言渡 被告 石崎淳一 元平成電電取締役(平成20年1月16日)速報。

第五回口頭弁論(平成19年12月19日)速報。
第四回口頭弁論(平成19年11月21日)速報。
第三回口頭弁論(平成19年10月17日)速報。
第二回口頭弁論(平成19年9月19日)速報。
第一回口頭弁論(平成17年7月25日)速報。




● 平成電電 債権者集会

破産者平成電電法人・個人関係者債権者集会状況報告(2008/3/24こちらに移動しました。)

第四回破産者平成電電株式会社平成20年3月5日債権者集会の状況報告(速報)

第三回破産者平成電電株式会社平成19年9月26日債権者集会の状況報告(速報)


第一回(平成電電設備・平成電電システム)平成19年2月7日債権者集会の状況報告(速報)
第二回(平成電電設備・平成電電システム)平成19年7月31日債権者集会の状況報告(速報)
第三回(平成電電設備・平成電電システム)平成20年1月16日債権者集会の状況報告(速報)

第一回破産者 ハンドキャピタルアソシエイツジャパン・熊本徳夫・坂上好治の債権者集会(平成19年7月31日)の状況報告
第二回破産者 ハンドキャピタルアソシエイツジャパン・熊本徳夫・坂上好治の債権者集会(平成20年1月16日)の状況報告


第1回破産者ドリームテクノロジーズセールスジャパン株式会社(平成20年4月8日)債権者集会の状況報告(速報)

破産者佐藤賢治第二回債権者集会(平成19年11月14日)速報。

破産者佐藤賢治第一回債権者集会(平成19年7月25日)速報。

(第一実行部)
平成電電匿名組合出資被害者の会関係

平成電電匿名組合に出資されたあなたへ
平成電電匿名組合連絡掲示板 (地域毎・項目別のスレッド掲示版)
平成電電匿名組合情報提供・収集掲示板
平成電電匿名組合情報提供・収集掲示板(過去倉庫)
wikipedia-平成電電匿名組合
平成電電匿名組合第13号  募集資料(再現)2007/5/6。


(第二実行部)
平成電電利害関係者連絡会
↑匿名組合を除くfreecom,ADSL、パートナー等の出資関係です。
wikipedia-平成電電
2chニュース【平成電電】
平成電電ベンチマーク掲示版

(第三実行部)

平成電電グループに労働力等を提供するあなたへ
平成電電関係企業一覧
平成電電関連総合掲示版
平成電電グループ労働関係者交流掲示版
wikipediaドリームテクノロジーズ トライアイズ


その他
近未来通信出資者結束委員会
(新)パソコン初心者質問掲示版
EXIT

2008.4.20.1.1a





inserted by FC2 system