破産者ドリームテクノロジーズセールスジャパン(第1回)の状況報告速報版 
                                    (通称 「債権者集会」)


                                                  (2008/4/8/平成電電出資被害者結束委員会)
(現在詳細改訂版作成進行中2008/4/8)

平成電電出資被害者結束委員会のTOPに戻る


平成電電出資被害者結束委員会 携帯版
 
事件番号;平成20年(フ)第467号 

開催日時; 平成20年4月8日(火)14時00分〜14時22分 
場所   ;家簡地裁合同庁舎5階債権者集会場2 (東京都千代田区霞ヶ関一丁目1番2号)
  
参加人数 ;約**名(出席者の属性は不明、他平成電電被害対策弁護団、平成電電匿名組合出資者)
        全座席33席の***の集まりです。

舞台席列席者; 左より田村書記官、ウチダ陪席裁判官、サムラ裁判長陪席裁判官、五十嵐陪席裁判官、破産管財人(渡邊賢作弁護士)、破産者側(左側席) 破産者(北本浩一元代表取締役ではない模様)が1名
(裁判所職員は民事第20部E係)

 (概要;後日付け加え予定)

14:00
      サムラ裁判長より裁判所職員、破産管財人の紹介及び破産手続き開始の決定が平成20年1月31日であることを説明。

14:05 
      以降破産管財人 渡邊弁護士より説明。
      
  1 破産者の概要
     
破産者の商号は「ドリームテクノロジーズセールスジャパン株式会社」といい、本店の所在地は東京都渋谷区広尾一丁目1番39号(破産時の平成電電株式会社と株式会社トライアイズの本社がある「恵比寿プライムスクエア」の建物)であるが、そこに従業員や事務所が存在していることは確認ができていません。その会社が設立されたのは平成16年3月8日です。会社の業務内容は次の通りです。
     ・コンピュータのソフトウエアの開発や販売及び賃貸
     資本金は8000万円。で発行済み株式数は1600株で主な株主は平成電電株式会社が200株とアキヤマホールディングアンドファイナンスエスエスが600株他になります。
     役員については代表取締役が北本浩一(きたもと こういち)で取締役が佐藤賢治(さとう けんじ)と藤山秀樹(ふじやま ひでき)で、監査役が竹村文利 (たけむら ふみとし)です。
     それから「従業員」自体は存在しないのですが、平成電電株式会社の経理担当者による資金移動と経理処理が行われていました。破産者の事業に関する資料は残っておらず、平成電電株式会社の破産管財人より指摘のある、破産者対平成電電株式会社、平成電電設備株式会社、平成電電システム株式会社との取引についての資料もありません。現在は平成電電破産管財人からの資料によるものです。また、(破産管財人が)該当役員から事情聴取を取ったところ、結果は同じでした。尚取締役の1人である佐藤賢治さん(佐藤賢治元平成電電代表取締役)は、東京拘置所に勾留中で面接を拒否しているため、事情聴取はできていません。
    
  2 破産手続き開始に至った事情
   
 破産を申し立てた平成電電株式会社破産管財人に対して5800万円の借り入れがあり、預金が1384万円余のみがあった、さらに破産者は業務を行っておらず収益もなく支払いができないために破産の申し立てに至りました。

  3 破産財団の内容等
    
 破産財団として予納金が98万円で預金が1385万1447円、ソフトウエアが簿価として1億1700万円あります。
     一般破産債権として29億円余の届出がありますが5800万円(平成電電からの借り入れ)と評価しています。

  (その他) 
    
     
損害賠償請求権の査定裁判や保全処分を必要とする事情はございません。

14:08 (以上)


      質疑応答 
     
      質問 @男性(債権届け代理人S弁護士);
            
               ・オダ××他495名の訴訟代理人ですが、157条(破産法第157条の報告書)によると破産者や取締役とあり、「ドリームテクノロジーズ株式会社(現 トライアイズ)の商品の国内販売代理業務を行う」となっていますが、その商品は具体的にどのようなものなのでしょうか。
      回答 渡邊管財人⇒その商品は「ズーマ;ZOOMA」です。 

               ・「役員らによれば」というのですが、3名のうち誰がどのような業務を行っていたのでしょうか。
      回答        ⇒営業は北本氏でそれらは北本氏からの説明です。役員(取締役ら)は商品(ZOOMA)の販売のための営業活動を行っていたのですが、受注や売り上げの実績に至るまでにはなりませんでした。
      
               ・本件の破産申し立てで借り入れ時期はいつなのでしょうか。(どこまで特定できているのでしょうか)
      回答        ⇒資金については平成16年8月30日と9月30日です。ただ5800万円とされる返済の事情は見当たりません。
               ・入金の使途や借り入れはあるのでしょうか。
      回答       ⇒もともと、ソフトの購入代金として説明をされているが、佐藤氏(佐藤賢治氏)より(勾留と本人が拒否しているため)聞くことができないため、(お金が)入ったところはわかるが、(お金が)出て行くところはわかりません。
          
               ・取締役会の議事録などは管財人の方で把握されているのでしょうか。
      回答     ⇒そのようなものは確認できていないのでわかりません。
          従業員はいないのでしょうか。
      回答     ⇒いません。
          ・セールスジャパン(ドリームテクノロジーズセールスジャパン)独自の資料はあるのでしょうか。
      回答 (破産申し立ての)申したて後の資料は殆ど入手していません。


   質問 A 男性(債権届け代理人Su弁護士);

         ・ソフトウエアのところで(破産財団)1億1700万円とあるのですが、具体的にはどういうものなのでしょうか。
      回答   ⇒取締役のヒアリングからですが、回収不能(換価不能)なのですが、「ZOOMA」と「ジーアイエス」のソフトウエアがあり、あるのかないのかわからなく調査ができない状況です。

14:19  債権調査

       
平成電電株式会社の5800万円があり、
       オダ××他465名(の債権届けについて)は全額認めないという判断です。  

14:20  
期日を続行します。次回は(平成20年)9月10日 10時30分にこちら(本日と同じ場所の「債権者集会室2」で行います。        
(以上)

      

 
 ※上記内容は債権者集会のために概説のみとさせていただきます。正確な内容を保証するものではありませんので、参考程度で閲覧をお願いします。またこれをご覧になられて、東京地方裁判所、破産管財人その他関係者にはご質問等はなさらないようにお願いします。さらにこれをご覧になられて損害が発生しても責任は一切負えません。

第一回破産者ドリームテクノロジーズセールスジャパン株式会社財産状況報告集会(債権者集会)
下記の情報平成20年3月16日現在の予定です。

 担当裁判所名 東京地方裁判所 民事第20部
 日時・場所 2008年4月8日(火)14時00分より、家簡地裁合同庁舎5階の債権者集会場Tになります。
                      (東京地方裁判所裏の建物になります。)
東京都千代田区霞ヶ関一丁目1番2号
 東京メトロ丸の内線・日比谷線・千代田線霞ヶ関駅B1a出口から徒歩1分
 東京メトロ有楽町線桜田門駅5番出口より徒歩7分
 東京メトロ銀座線虎ノ門駅より徒歩9分
 事件名(事件番号)  事件番号;平成20年(フ)第×××号(非公開の債権者集会のため現時点で公開を控えさせていただいています。)
 備考 平成20年1月17日、破産者平成電電株式会社破産管財人河野玄逸弁護士により破産申し立て
平成20年1月31日、破産開始決定。
渡邊賢作弁護士が破産管財人に選任される。

当時の代表取締役 北本浩一 氏(元平成電電株式会社取締役副社長、元ドリームテクノロジーズ取締役)
「ドリームテクノロジーズセールスジャパン」はトライアイズ(旧 ドリームテクノロジーズ)の子会社ではなく、平成電電株式会社の子会社という位置づけになっています。

※債権者集会は債権者(債権者と思われる関係者)及び債権者代理人のみの出席となります。
次回第二回期日は未定です。

(2008/3/16/平成電電出資被者結束委員会)



平成電電出資被害者結束委員会のTOPに戻る

平成電電 / 平成電電出資被害者結束委員会 / 平成電電被害者の会 サイトマップ

平成電電出資被害者結束委員会へのHPへ戻る
平成電電出資被害者結束委員会参加方法
平成電電出資被害者結束委員会会合 幹事一覧
平成電電出資被害者結束委員会 リンク応援団
平成電電 被害者 資料はこちらです。
平成電電 関連ニュース



冒頭文章過去分。(平成電電 被害者)

▼今後の予定へ▼

▼これまでの経緯へ▼




● 平成電電 刑事裁判

▼平成電電匿名組合詐欺被告事件(被告人熊本徳夫・同 坂上好治)

平成電電匿名組合詐欺被告事件(熊本・坂上ルート)第1回公判(平成20年3月28日)速報その1(起訴状・罪状認否編)

平成電電匿名組合詐欺被告事件(熊本・坂上ルート)第1回公判(平成20年3月28日)104号法廷配置図。


平成電電 逮捕情報はこちらに移動しました(2007/4/2)






●平成電電 民事裁判

平成電電 民事訴訟 情報はこちらです。


▼ 平成電電匿名組合損害賠償請求訴訟


 第七回口頭弁論(平成20年3月12日)速報。

第7回口頭弁論(平成20年3月12日)103号法廷配置図。

第六回口頭弁論(平成20年2月13日)速報。

第六回口頭弁論(平成20年2月13日)103号法廷配置図。

判決言渡 被告 石崎淳一 元平成電電取締役(平成20年1月16日)速報。

第五回口頭弁論(平成19年12月19日)速報。
第四回口頭弁論(平成19年11月21日)速報。
第三回口頭弁論(平成19年10月17日)速報。
第二回口頭弁論(平成19年9月19日)速報。
第一回口頭弁論(平成17年7月25日)速報。




● 平成電電 債権者集会

破産者平成電電法人・個人関係者債権者集会状況報告(2008/3/24こちらに移動しました。)


第四回破産者平成電電株式会社平成20年3月5日債権者集会の状況報告(速報)

第三回破産者平成電電株式会社平成19年9月26日債権者集会の状況報告(速報)


第一回(平成電電設備・平成電電システム)平成19年2月7日債権者集会の状況報告(速報)
第二回(平成電電設備・平成電電システム)平成19年7月31日債権者集会の状況報告(速報)
第三回(平成電電設備・平成電電システム)平成20年1月16日債権者集会の状況報告(速報)

第一回破産者 ハンドキャピタルアソシエイツジャパン・熊本徳夫・坂上好治の債権者集会(平成19年7月31日)の状況報告
第二回破産者 ハンドキャピタルアソシエイツジャパン・熊本徳夫・坂上好治の債権者集会(平成20年1月16日)の状況報告


破産者佐藤賢治第二回債権者集会(平成19年11月14日)速報。
破産者佐藤賢治第一回債権者集会(平成19年7月25日)速報。

(第一実行部)
平成電電匿名組合出資被害者の会関係

平成電電匿名組合に出資されたあなたへ
平成電電匿名組合連絡掲示板 (地域毎・項目別のスレッド掲示版)
平成電電匿名組合情報提供・収集掲示板
平成電電匿名組合情報提供・収集掲示板(過去倉庫)
wikipedia-平成電電匿名組合
平成電電匿名組合第13号  募集資料(再現)2007/5/6。


(第二実行部)
平成電電利害関係者連絡会
↑匿名組合を除くfreecom,ADSL、パートナー等の出資関係です。
wikipedia-平成電電
2chニュース【平成電電】
平成電電ベンチマーク掲示版

(第三実行部)

平成電電グループに労働力等を提供するあなたへ
平成電電関係企業一覧
平成電電関連総合掲示版
平成電電グループ労働関係者交流掲示版
wikipediaドリームテクノロジーズ トライアイズ


その他
近未来通信出資者結束委員会
(新)パソコン初心者質問掲示版
EXIT



inserted by FC2 system