第二回 破産者 佐藤賢治 財産状況報告集会の状況報告速報版 
                                    (通称 「債権者集会」)


                                                  (2007/11/14/平成電電出資被害者結束委員会)
(現在詳細改訂版作成進行中2007/11/14)

平成電電出資被害者結束委員会のTOPに戻る



 
事件番号;平成19年(フ)第2330号 

開催日時; 平成19年11月14日(水)16時〜16時30分  {第一回;平成19年7月25日(水)16時〜16時39分} 
場所   ;東京地方裁判所3階債権者集会室(東京都千代田区霞ヶ関1丁目1番4号))
参加人数 ;17名(債権者相当、債権者相当の代理人など)
        会場の観覧席1/8くらいの席の埋まり方です。

舞台席列席者5名 裁判所側(舞台中央)  西裁判長1名、陪席裁判官2名(右側 高山判事、左側小川原判事)、最左側 田村書記官 (以上民事第20部)
           管財人側(向かって舞台最右側 岩崎晃 弁護士 ) 

           破産者側(出席なし、破産者が公判前勾留中などの理由のために出席不可能)



16:01 西裁判長より簡単な開催宣言
     岩崎管財人;破産法157条の目録がありますが、それにそっての説明をいたします。説明の時間もあり着席のまま説明させていただきます。とのこと。

  岩崎管財人より次のことが発表された。
  申し立て書については、破産手続き開始申し立て書の記載のとおりですので省略させていただきます。
破産者及び破産財団に関する経過と現状についてですが、現在破産者(佐藤賢治元平成電電株式会社社長)は逮捕直後から現在までも接見禁止中である。刑事事件についての公判前手続きは現在進行していますが、第一回の公判期日は指定されていません。さらに第一回公判期日が年内に指定されることもありません。
  かつて、管財人(岩崎弁護士)が今年の3月の逮捕後に(勾留先である警視庁麹町警察署にて)接見を試みましたが、破産者が面会拒否をしたので、接見はできませんでした。その後の7月に接見を試みたところ限られた時間ではありましたが、(勾留場所の東京拘置所にて)接見をすることができ、破産者は「協力しないつもりはない」ということでした。
  そして管財人は(平成19年)8月22日に(引き続き勾留中の東京拘置所にて)接見をおこないましたが、破産者が接見禁止中ということで資料が全く無いので説明はできませんとのことであり、20分間しかない接見において、情報を得ることは出来ませんでした。もういちど(平成19年)8月28日に東京拘置所にて破産者と接見を行っている時、破産者に対して、6億1000万円など平成電電から受け取っている金銭の一覧表を示して、その使用先を尋ねましたが、破産者は「自分で(破産を)申し立てたのではないのに説明しなくちゃいけないのか。こういう立場(刑事被告人という立場を指しているのでしょう)になっていれば、説明する必要はない。平成電電の破産管財人に聞けばいいし、説明もしてある。自分からは説明する気は無い。」と述べていました。雑談などは素直に応じるのですが、(財産の状況などのお金の流れに関しては)説明はしません。平成19年10月に破産者の(刑事)弁護人から弁護人として資料が少ないので困っています。破産管財人が所有する資料を見せていただけませんか。との申し入れがありましたが、破産者が破産手続きに協力することが必要であることを伝えました。それ以降、(破産者の)弁護人からは連絡はありません。
  雁ノ巣(がんのす;福岡県福岡市東区)の平成電電所有である破産者の住居は(明け渡し裁判及び残置物撤去という強制執行により)明け渡しされ、また捜査2課(警視庁捜査2課)よりパソコン4台が還付されたがそのうちの2台がウイルスに感染しているとのこと、もう1台は部品が不足しており(いわゆる破損している)、最後の1台はは(データが)消去されているということなので直接証拠にむすびつくものはないのではという状況です。今後それらについては(ウイルス感染のパソコンについては)恐る恐る内容を検討し、(破損しているパソコンについては)復旧させるなどをしてこちらも内容を検討していきたいです。

 換価財産については前回の通りで、現時点では増加はございません。
※前回報告より(預金11万円、有価証券については約1千万円)

破産者財産について行った調査についてですが、破産者名義として存在するのが7口座あり、1行当たり、100万円以上の出勤取引について、金融機関に照会を行いました。その結果2つの銀行に「平成電電」関係の振込みが確認されました。さらに1つの銀行からは三越(福岡三越)、スバル(福岡スバル)、ヨーロピアンバージョン(外車関係)、エールフランス(エールフランス航空)についての振込みも確認されましたが、その返金を求めるのは難しいかと思われます。
 さらに100万円の振込み先不明分もあり、他にはk氏(平成電電の監査役)が560万の2件とsさん(破産者の配偶者)の2000万円が1件ありその辺の回収が可能かと思われます。以上が銀行関係です。

  次に証券関係ですが、3つの口座(債権者からの情報や破産者の郵便物により可能性を模索)について照会を求めましたが、いづれも口座開設などの取引についての回答は寄せられていません。

そして、ドリームテクノロジーズ(現 トライアイズ)の有価証券についてですが、株式(トライアイズ)については取得の履歴はありません。また新株予約券についてですが、第三回新株予約券(株式会社トライアイズ)については、第三回取引に24個保有しており行使条件が39万7000円に対して現状の株価が20万円という状況です。他には第五回新株予約券というものがあり、これは取締役に割り当てたものらしく、取締役(破産者がドリームテクノロジーズの取締役に就任していた)を辞任時に消却済みとのことでありました。
その次に不動産についてですが、2つ存在し、
 @ 奈多団地(福岡県福岡市東区)については買い求めの気配は現在ありません。ここは都心(福岡市東区というところが同市の博多区や中央区のようないわゆる中心部というところではなく、マンションというよりは団地という存在である)ではないし、投資物件に当てはまりそうでもないのが現状です。

 A中央区の物件については第三者が占有しています。(前回の報告では破産者と親族等ではない同姓の人が居住)

さらにその次に自動車についてですが捜査2課(警視庁捜査2課)に協力を要請し2台ポルシェとフェラーリを把握しました。しかしその所有権は2台とも信販会社にあり、破産者の口座に入金はなかった。

債権についてですが、一部クレジットカード会社に照会をおこなったところ過払い金が9000円判明したので返還(和解)を求める予定です。

平成電電から受領した資金について
 給与につきましては、平成14年から平成16年まで破産者の所得税確定申告書に記載された受け取り給与額や源泉徴収額を照らし合わせてみても、特に大きな齟齬(そご)は無く、このころの所得は平成電電からの給与のみであり預金口座の取引記録は無かった。
 また平成17年と18年についても調べたいのですが、管轄の税務署に照会を求めたところ、本人の委任状が無ければ閲覧できないとのことでした。かつて法人についての調査ではその方法も可能でしたので、少々食い下がってもみましたがやはりダメでした。

貸付金と仮払い金について。
 使途の関係者をまとめると佐藤さん(破産者)の親族や熊本徳夫氏など4名で送金手続きをしています。そのうち某研究所というところが存在し株価を調べて換価ということになります。

現時点で約1700万円の破産財団があります。
(以上)

16:27 参加者(債権者)からの質問と回答
    @女性;債権届けは現在受け付けていませんが、今後受け付けていただけるのでしょうか。
     (破産管財人岩崎弁護士)→債権届けを受け付ける予定は現在ありません。仮に出していただいても配当の可能性は今のところありません。(破産財団が)増加したら連絡をするなどの方法をとるかもしれません。
 (以上)


西裁判長;だいぶ第一回より調査が進んでいますが情報があればぜひご提供していただきたいです。
        k氏(平成電電監査役)とS氏の処理がまだございますので、特に無ければ(審議を)続行いたします。
       次回の期日は平成20年5月14日16時からで場所は(今回と違う場所で)家簡地裁合同庁舎5階債権者集会場T(本建物の裏の場所)になります。

16:30 終了





※この状況報告は平成電電出資被害者結束委員会 / 平成電電被害者の会 の主観で作成したものでありますが、記述の間違いがございましたらご容赦ください。また、万一、この報告を信用して損害が生じたとしても責任は負えませんので、各自のご判断でお願いします。
 ここに報告ができることは、ある程度公知の事実となったことを主としたものであります。

第二回破産者佐藤賢治財産状況報告集会(債権者集会)
下記の情報11月14日現在の結果です。

 担当裁判所名 東京地方裁判所 民事第20部
 日時・場所 2007年11月14日(水)16時より、東京地方裁判所債権者集会室(3階)
 事件名(事件番号) 事件番号;平成19年(フ)第2330号 
 備考 前回第一回期日は平成19年7月25日(火)16時より東京地方裁判所債権者集会室(3階)で実施済み
※債権者集会は債権者(債権者と思われる関係者)及び債権者代理人のみの出席となります。
次回第三回期日は平成20年5月14日16時より、「家簡地裁合同庁舎5階債権者集会場T」での開催に変更なります。

(ご参考)第一回破産者佐藤賢治第一回債権者集会(平成19年7月25日)速報。

(2007/11/18/平成電電出資被者結束委員会)




平成電電出資被害者結束委員会のTOPに戻る

平成電電 / 平成電電出資被害者結束委員会 / 平成電電被害者の会 サイトマップ

平成電電出資被害者結束委員会へのHPへ戻る
平成電電 被害者 資料はこちらです。
平成電電 逮捕情報はこちらに移動しました(2007/4/2)
平成電電匿名組合第13号  募集資料(再現)2007/5/6。
上記の文章の過去分はこちらです。(平成電電 被害者)
債権者集会の状況報告(速報)(第1回破産者平成電電設備・平成電電システム債権者集会)

(第一実行部)
平成電電匿名組合出資被害者の会関係

平成電電匿名組合に出資されたあなたへ
平成電電匿名組合連絡掲示板 (地域毎・項目別のスレッド掲示版)
平成電電匿名組合情報提供・収集掲示板
平成電電匿名組合情報提供・収集掲示板(過去倉庫)
↑very thanks! 
wikipedia-平成電電匿名組合
↑加筆・修正が可能です。客観的事実をご記入くださるよう心がけてください。

(第二実行部)
平成電電本体出資関係
平成電電利害関係者連絡会
↑匿名組合を除くfreecom,ADSL、パートナー等の出資関係です。
wikipedia-平成電電
↑加筆・修正が可能です。客観的事実をご記入くださるよう心がけてください
2chニュース【平成電電】
平成電電ベンチマーク掲示版

(第三実行部)
平成電電グループ特別労働組合関係

平成電電グループに労働力等を提供するあなたへ

平成電電関係企業一覧

平成電電関連総合掲示版

平成電電グループ労働関係者交流掲示版

wikipedia-ドリームテクノロジーズ

その他
(新)パソコン初心者質問掲示版
google検索(ニュース)-平成電電
EXIT

inserted by FC2 system